カテゴリ:若竹 七海( 1 )

*船上にて* 若竹 七海

船上にて
若竹 七海 / / 立風書房
スコア選択: ★★★★

時間

タッチアウト

優しい水

手紙嫌い

黒い水滴

てるてる坊主

かさねことのは

船上にて



8つの短編からなりたっています

1992年から1996年にかけて小説雑誌に発表された作品を集めたもの

ブラックユーモア的な手紙嫌いから 謎解きの船上にてまでバラエティに富んだ
作品が並んでいて とても楽しく読みました

著者の若竹さん 友達に面白いよと言っても知らない人が多かったりするんだけれど
メジャー・・じゃないのかな? 私が若竹さんを初めて読んだのは大昔なんだけどな

初めて読んだのは ぼくのミステリアスな日常という本
たしか創元推理文庫でみつけたような?

すごくおもしろくて次々と若竹さんの作品を読破しました

船上にては 古本屋さんでたくさん欲しい本の中から悩みに悩んで選んだ本です
読破したといっても 図書館で読んだものがほとんどなので


でも昨日 よもぎ(飼ってるワンコ ミニチュアダックス♂おっさん)に
かまれて ぐちゃぐちゃになりました 涙


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
[PR]
by rururumaple | 2008-09-27 15:30 | 若竹 七海