カテゴリ:今邑 彩( 3 )

*赤いべべ着せよ* 今邑 彩

赤いべべ着せよ… (角川ホラー文庫)
今邑 彩 / / 角川書店
ISBN : 4041962013
スコア選択: ※※

鬼に我が子を食い殺された女
腹を裂かれ 血まみれの我が子はまるで赤い着物を着ているようだ
女はやがて鬼になり人の子を・・


そんな鬼女伝説が残る町に娘を連れて20年ぶりに帰郷した千鶴は
幼馴染のひとりに幼い娘が扼殺され古井戸に投げ込まれたことを知る

それは 同じ場所で20年前に起きた幼女扼殺事件と状況がそっくりだった
やがて他の幼馴染の子供達も次々と殺されていく

鬼は誰か?
「ことろ」の童謡が恐怖を呼ぶ 戦慄の長編ホラー 
 文庫あとがきより



これは^^;

久し振りに読み終えた後脱力~
すごくよくて脱力じゃなくて 一体何だったんでしょと脱力です

途中で犯人わかっちゃったしラストも強引すぎるというか どうしてこういう
展開?みたいな感じに終わってしまって あらあらってなっちゃいました


今邑さんの作品は面白いものとそうでないものの差が激しいなあ
あくまでも私的な主観ですが・・


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
[PR]
by rururumaple | 2008-10-09 22:01 | 今邑 彩

*つきまとわれて* 今邑 彩

つきまとわれて (中公文庫)
今邑 彩 / / 中央公論新社
ISBN : 4122046548
スコア選択: ※※※※



おまえが犯人だ
帰り花
つきまとわれて
六月の花嫁
吾子の肖像
お告げ
逢ふを待つ間に
生霊


の7つの短編からできてます
話しのつながりはないものの 前の作品に出てきた誰かが次の話に
登場するしかけ?になっています

短編て0から読む感じがするけれど 前の作品で少しなじんだ感のある
登場人物がいるだけで何となく 2くらいから読み始める感じ

どれも面白かったですけれど個人的に好きなのは

どんでん返しでびっくりしたおまえが犯人だ
幼いころに家出した母親にまつわるありえない記憶を描いた帰り花
ある絵画に隠された秘密に迫る吾子の肖像

が好みかな

どれも些細で身近な謎ですが(第1話だけは殺人あり) 謎解きのように
面白く読めました


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
[PR]
by rururumaple | 2008-10-06 23:06 | 今邑 彩

*i(アイ) 鏡に消えた殺人者* 今邑 彩

i(アイ)―鏡に消えた殺人者 (光文社文庫)
今邑 彩 / / 光文社
ISBN : 433471837X
スコア選択: ※※※※※

私は幸せな子供だった
両親に愛され ひっそりとお屋敷で暮らしていた そこに突然侵入してきたアイと叔母

狡猾なアイは父が私に注いでくれていた愛を奪っていった
そして5歳の私は 彼女を殺した

でも鏡の中の私は私ではなくなった
鏡の中の私はアイになってしまった 私が笑っても鏡の中の私は笑わない
そして オマエヲコロシテヤルと唇が動く・・ 



ずっとホラーだと思って読んでいたのに 一気にミステリー色が濃くなったと思ったら
想像もつかない犯人 

それだけでもびっくりしたのに 最後の最後でまた大どんでん返しがあって
かなりびっくりしました

とても面白かったです

今邑彩さんの作品はamazonでも新刊がなくて これは中古で買いました
捜し求めて買ってよかったと思える作品です

読むのが遅い私なんですが 最後の方はノンストップで読みました


最後まで読んで ミラージュ 鏡の意味がよくわかります

今邑さんの作品 中古でたくさん買ったので次から次へと読める~嬉しいです

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
[PR]
by rururumaple | 2008-09-21 16:15 | 今邑 彩