カテゴリ:城平 京( 1 )

*名探偵に薔薇を* 城平 京

名探偵に薔薇を (創元推理文庫)
城平 京 / / 東京創元社
ISBN : 4488423019
スコア選択: ※※※※※




むかしむかし それはわるい とてもわるい博士がいました
悪行の限りをつくしたあげくあっさり死んでしまいました
仲間を殺された小人たちはうらみのはけ口がありません

話し合いのけっか ハンナ ニコラス フローラの3人をやりだまにあげることに
決めました つもりつもったうらみをはらすと 村にへいわがもどりました

めでたし めでたし






メルヘン小人地獄という奇怪な童話が世間にばらまかれた
その数か月あと そっくりな殺し方で1人の女性が殺された

それは昔 「小人地獄」という毒薬を作っていた男の娘だった
廃工場で逆さに吊られ体中の血液をしぼりとられて死亡

そしてさらに童話をなぞった殺人事件が

小人地獄は堕胎された胎児の脳を使って作られた
完全犯罪を目論む者には 理想の毒薬だった・・ 



これは昔 図書館で借りて一気読みした記憶があったので購入して再読

そしてまた見事にびっくりさせられました

第1部の メルヘン小人地獄も最後にびっくりしましたけれど2部の
毒杯パズルは2転3転して びっくりしっぱなし^^;;

結末はとても悲しい終わり方で余韻をひきずっちゃいましたけれど
読んで本当によかったです

ちなみに名探偵は 自分から幸せというものを全て排除すると決めた
女性です 彼女がどうして自ら 自分を辛い方へと追い込むのか
それも第2部であきらかになります 切なすぎる理由でした・・



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
[PR]
by rururumaple | 2008-10-02 22:51 | 城平 京